引っ越し後のネット環境の整え方について

これから新生活・新社会人になる方向けに一人暮らしでオススメのネット回線を紹介します。

引っ越し後のネット環境の整え方について

最近ではすでにインターネット環境の整っている賃貸物件もあって、これから引っ越す場合、いろいろな種類がありすぎてどれを選んだらいいかわからない、ということも多いのではないでしょうか。そこで、これから引越しをする賃貸物件初心者さんに、どうすればお得にインターネットが使えるのかについて紹介します。

インターネットは賃貸物件を探す時に、けっこう忘れがちだけど大切なことですよね。そこで、引っ越し後のネット環境の整え方について物件選びのポイントとあわせて賃貸物件のネット環境基礎知識を紹介します。

賃貸物件はインターネット対応物件を

「インターネット対応」となっている賃貸物件は、光ファイバーを使用したネット回線が予め用意されている事が多いです。そのため、工事を待たずにインターネットを使用することができたり、管理費にインターネット料金が含まれることも多いため、追加の出費が少なく済みます。

反対に、インターネット回線が用意されていない賃貸物件の場合には、工事ができなかったり、自分で工事の申し込みも行わなければいけないということも。入居する前に、必ず不動産屋さんや管理会社に確認しておきましょう。例え、インターネット対応の賃貸物件でもプロバイダーを選べない場合もあるため、事前チェックは大切です。

主に使われているネット回線の種類について

賃貸でインターネットを使用する際は、まずはどの回線を使用し、どこのプロバイダから接続するのかを決めることから始まります。現在、賃貸を問わずマンションや戸建てで使える固定のネット回線は次の3種類です。

光ファイバー

現在、一番の主流となっているインターネット回線は光ファイバーです。高速・安定が売りのネット回線で、常に快適な環境でインターネットを使用したい人におすすめです。

光ファイバーのメリットは、最大2Gbpsという超高速なインターネットができることです。マンションの場合、同じマンション内に6~16世帯以上使用している家があれば、月額の基本料金が割引されます。

デメリットとしては、個別に申し込むと料金が高めになるということと、光回線に対応していないマンションやアパートで申し込む場合には、工事が必要になります。その場合、契約からすぐに使用を開始することができないという点が挙げられます。

※光ファイバーの工事が完了していて、別途契約が必要だっとしても、新規で申し込みをするなら、キャッシュバックが付いてくることも多いので「光コラボ 比較」「光回線 キャンペーン」といったキーワードで検索してみてください。

ADSL

電話回線を利用してインターネットを接続する回線です。ADSLはインターネット専用回線として使用するタイプと、電話とインターネットを共有してしようするタイプとに分けられます。また、環境によって、光ファイバーよりも通信速度が速くなるといううれしい可能性もあります。

どの固定回線よりも月額の料金が安く、電話回線さえあれば、すぐに接続することができます。しかし、光ファイバーと比べると通信速度が遅く、NTTの収容局から離れたところで使用すると通信が困難になることもあるという点がデメリットといえます。

モバイルルーター/モバイルWifiルーター

一番手軽な方法がモバイルルーターです。電波が入るエリアであれば、場所を選ばないため、頻繁に引っ越しを行う人や、外出先でもインターネットを使うことが多いという人におすすめです。

メリットとしては、回線工事が必要ありませんので、ルーターの到着後すぐにインターネットを始められます。また、どこにでも持ち運びできて、外出先でもインターネットが利用できるのでとても便利です。さらに10台くらいのPCやタブレットと同時接続できるので便利です。LTEやXiの電波を受信することができれば、動画などが快適に見られます。

その一方で、デメリットとしては、光ファイバーと比べると通信が不安定で、電波が混み合っている場合、通信速度は遅くなるという点が挙げられます。また、電波の対応エリア外では使用でなかったり、エリア制限がかかるモバイルルーターだと、突然通信速度が遅くなったり、画像や動画が開けなくなるといった不便さもあります。

インターネット環境完備賃貸物件の注意点

インターネット対応だからといって入居すると失敗してしまったということもあります。例えば、インターネットの使用料金が無料になるわけではなく、家賃に加算されていることがほとんどですので、自分でインターネットを契約したほうが安いという場合もあります。しかも、回線が混雑していて使いづらかったりする場合もあり、満足いくインターネット環境が用意されているというわけでもなかったということもあります。

そのため、インターネットはあまり使わないという人の方がインターネット環境完備の物件があっていたり、逆にたくさんインターネットを使いたい人は自分で契約する方がいい場合もあります。

自身のスタイルに合ったものを選ぼう

インターネットは一度契約してしまうと、簡単に解約できません。そのため、事前によく確認した上で損しないように選びましょう。要は、自身のスタイルに合ったインターネット選びが最も大切ということです。